free
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

Tips 植え替えが必要なタイミングと方法

0円

送料についてはこちら

植え替えが必要なタイミングと方法 植え替えが必要なのは、次のような症状が現れた時です。 ・水はけが悪くなった ・土が水を吸わずに全部流れ出てしまう ・鉢底から根が出てくる ・鉢が割れてきた いずれも、鉢の中に根が張り詰め、根を伸ばすスペースが なくなった状態です。そのままにすると呼吸困難、酸素不足になり、葉が黄色く変色したり、株が枯れてしまうため、早急に植え替えをしましょう。 なお、植え替え適期は春や秋。この時期の植え替えであれば、土を落とし枯れたり腐った根の整理をした上での植え替えも可能です。 しかし、夏や冬は、植物も極度の暑さや寒さで弱っていたり休眠している場合があるので、根をさわることで致命的なダメージを与えてしまうことがあります。この時期にどうしても植え替えをする場合は、鉢増し(植え替え時に、土や根を崩さずワンサイズ大きな鉢にそのまま植え替える)という方法で対応しましょう。 植物が元気な状態で特に大きく育てる必要がない場合は、植え替えの必要はありません。また、植え替えは植物の心臓ともいえる根にさわることになるため、根を傷め、株全体が弱ってしまうリスクがあります。植え替えは植物にとってもストレスがかかる大作業。本当に必要な場合だけ行いましょう。

セール中のアイテム